「ゴスロリ卓球」(著:蒼山サグ)のネタバレ無&ネタバレ有 感想、競馬元ネタ解説など

まずはネタバレなしレビュー

蒼山サグ先生、またどうしてこのタイミングで新シリーズを書いたんだ……? という発売前の疑問は読んだら吹っ飛んだ。「ゴスロリ卓球」は、本作が蒼山サグ先生のマスターピースとなりそうな「ワクワク感」が津波のように押し寄せる作品だった。

これまでの蒼山サグ作品に登場してきたものとは毛色が違う、人間としての尊厳を賭けたギリギリのヒリつく勝負が描かれている。そのベースとなる部分は、おそらくサグ先生が競馬専門チャンネルの番組に出演する程に造詣が深い競馬。掛け金は天井知らず、勝負は一瞬。自らの信じる「駒」にすべてをBetし、願い、信じ、祈る……自らがプレイヤーではなく、勝利へと導く者が主人公という点では「ロウきゅーぶ!」や「天使の3P!」などの流れを汲んでいるが、舞台設定や描かれ方・世界観はかなり異質と言える。

正直な話、この重苦しくて「賭博」という対象年齢が高そうなテーマを、なぜ電撃文庫にぶつけてきたのかという部分はある。しかし、読んでみたらわかった。このシリーズこそがサグ先生の真髄であり、これこそを電撃文庫ならびに「ライトノベル」のファンに読んで欲しい、作家人生の集大成になるような作品として打ち出していきたい、そういう「筆の走り」を感じる作品だった。全編がノリノリであり、1つの物語として完結し、そして「次の物語が早く読みたい」ああ、この舞台・キャラがどう次のステージで輝きを放つのか――電撃文庫で続きが出ないのであればクラウドファンディングに寄付をしてでも読みたい、そういうシリーズのプレリュードであった。


ゴスロリ卓球 (電撃文庫)

ゴスロリ卓球 (電撃文庫)


以下、ネタバレ有り感想・細かい競馬ネタ考察。

ここからネタバレ有り

まず、冒頭から「バカ高い競走馬(サラブレッド)を積んだ馬運車には気をつけろ」という内容でスタートする。そう、競馬ジャンルの作品だからだ。ちなみにサラブレッドとは競走馬の品種のことで*1、「政界のサラブレッド」という慣用表現にもあるように血筋の良い人にも使われる。本作ヒロイン羽麗も父親が卓球バカなので、卓球においてはサラブレッドとも言える。

→参考 サラブレッドとは(JRA)

サラブレッドと馬主の関係」(P39)

競走馬は、場合によっては億単位の金額でオーナー(馬主)に買われる。日本でのサラブレッドの競売(オークション)における最高金額は、2018年現在6億円(税別)である。

→参考 2018年のセレクトセール1日目のレポート。1日で総額約100億円弱の取引が行われている

「『公正』というものをアピールしておかないと外野の客がうるさい」(P69)

このあたりの「イカサマや八百長を行わせないために」のくだりは、調整ルームという施設にレース前日から騎手が入って外部との連絡を完全にシャットアウトする必要がある、という日本の競馬で採用されている制度を模したものと考えられる。
「公正確保」のために調整ルームでは電話・インターネットも禁止されていて、ルールの適用は厳格。調整ルーム入りしているはずの騎手がツイッターリツイートを行っただけで、トップジョッキーですら約1ヶ月の騎乗停止処分を受けることもある。それほどギャンブルにおいては公正を確保し、参加者間での不信を生まないことが重要なのである。

→参考 調整ルーム(JRA競馬用語辞典)
→参考 ファンがっかり…ルメール、ツイッターで騎乗停止(サンケイスポーツ)

横川梓のオーナー・佐々木(P72)

競走馬のオーナーで佐々木といえば、もちろん元プロ野球選手の佐々木主浩。「大魔神」の異名でストッパーを務め1998年横浜ベイスターズ優勝の立役者となり、メジャーリーグでも活躍した。競走馬のオーナーとしてもヴィルシーナヴィブロスシュヴァルグランと3頭のG1勝ち馬を所有した。
佐々木オーナー(本作)が少数精鋭で選手を所有するというのも、頭数を多く所有しない佐々木主浩由来であることがうかがえる。
「横川」は所属していた「横浜」のもじりか。「梓」もなんとなく佐々木主浩の「木主」に似ている気がするし、柱じゃマズイので似ている字の梓にしたような気がする。(ここは気がするだけ)
*2

→参考 佐々木主浩 - Wikipedia

メイドカフェ「カテドラル」(P104)

蒼山サグ先生が入会している、競走馬に多人数で出資して共同で権利を所有する「一口馬主」というものがあり、その中での出資馬「カテドラル」に由来するものと思われる。
作中に登場する競走馬が由来となる組織(グループ)といえば、「天使の3P!」ではリヤンドファミユやサオノワが作中に登場しているが、リヤンドファミユ三冠馬の弟でG1を勝てると言われた程の馬、サオノワはフランスでダービーと位置づけられているレースを勝った馬といずれも有名な馬であった。ところが、このカテドラルという名前の馬は本作発売時点でまだ1戦して1勝、そのデビュー戦を勝ったのも発売の2ヶ月前であり、G1レースには出るのもまだまだ先。そんな馬の名前をヒロインが働くメイドカフェの名前に採用してしまうなど、サグ先生の期待の程がうかがえる。


→参考 カテドラル(キャロットクラブ)

「競馬で言うところの万馬券」(P116)

競馬の馬券発売は基本的に100円単位で、100円買った馬券が1万円以上になることから倍率が100倍以上の配当金が出た・的中した場合は「万馬券」と言う。
ちなみに「帯で封がされた札束」というのも競馬にちなんだ表現で、競馬場などで100万円以上の払い戻しを受ける場合は窓口で100万円ごとに「帯で封がされた札束」を受け取ることになり、ファンの間ではこの「帯封」を手に入れること、転じて100万円以上の払い戻しを受けるような大儲けをすることが夢とされている。


以下ネタバレ有り感想

冒頭のネタバレなしの部分では堅苦しく書いたけれど、本当にこれでしょ、これが書きたかったんでしょう感が溢れるノリノリの筆致、そんでもってスタートからゴールまでとにかくヒリつく勝負と「プレイヤーの運用」が主眼のストーリーが面白くて仕方がない。テーマとして「賭博」というワードが前面に出ている本作なんだけれど、確かに世界観はベース部分は競馬を模した卓球の勝負システムにオリジナルのライブベッティングを乗せたものなんだけれど、物語や主人公の立ち位置は博徒・ギャンブラーというよりは競馬でいうレーシングマネージャーに近いもので、プレイヤーに近い立ち位置で「勝負の世界」に浸かってリスクも同様に引き受けている、ということになっている。
これ!これ! この「一緒に勝負の世界で人間の尊厳を賭けて生きたい」という情熱が、コミカルな部分を出しながら徐々に後戻りできない深みへ身をやつしていく主人公へと伝播していく画は胸が熱くなるばかりであり、さすがとしか言いようがない。
「奈落」で修と羽麗を待ち受けるものとは何か、続刊を読みたい。
そして―― こんなの読んだら「ぼくの考えたさいきょうのゴスロリ卓球」のアイデアが溢れ出てくるに決まってるでしょー! もう! というのは主張しておきたい、置いておきたい。
卓球を博打として面白くするためのアイデア、ポイントの傾斜がある状態からのスタートや手足に重りをつけて不利にした状態でのプレーをさせるハンデ戦はもちろん、ベッティングエクスチェンジなどのライブベッティングのシステムを更に盛り込んで「賭ける側のプレイヤー」を魅力的に描いたり、NFLなどアメスポから指標を活かす面白さみたいなものも描けるし、卓球自体ももっともっと魅力があるはず。大金が動くのであれば、選手の育成段階から資産をつぎ込んでいるオーナーがいてもいい。良い選手を見極める所有選手見学ツアー(仮)やオークションがあってもいい。イカサマ・八百長や賭ける側の話も絶対に面白い。ポイントを奪われると電流が流れたり、血を抜かれたり、ゴスロリ鉄骨渡りしたり……、闇の側(鼻と顎が尖ってそう)のシーンも楽しそう。
奈落ではどんなルールなのか? トレーダーとプレイヤーだけじゃなくて、才能を伸ばす役割のトレーニング担当はつかないの? などなど、ああ、こうやってみんな「ぼくの考えた最高の異世界」みたいなのを考えて楽しんでいるんだなぁ……。衣装デザインももっと"Angelic Pretty"っぽいのが見たいし、衣装デザイナー起用してカッコイイの描いて……みたく、最強のゴスロリ卓球妄想は尽きない。
小学生は最高だったが、ゴスロリ卓球はビジネスだ……! 笹島康助! 俺もゴスロリ卓球やりたいぞ!(※選手として、ではない)

*1:厳密には「品種」ではないのだが

*2:同様に梓のトレーダーになる前田も、ノースヒルズ前田幸治代表が由来かもしれない

キャロットクラブ募集馬見学ツアー名物海鮮丼 2018年版

今年も海鮮丼の季節がやってきたようです。ご査収のほどよろしくお願いいたします。

海鮮丼(木曜)










海鮮丼 横幕 No.61402(受注生産)

海鮮丼 横幕 No.61402(受注生産)

海鮮丼(金曜)




















のぼり 5992 海鮮丼

のぼり 5992 海鮮丼


海鮮丼ではないもの





その他










TVアニメ「天使の3P!」聖地巡礼とか(4話まで)

蒼山サグ先生原作のTVアニメ「天使の3P!」の第4話分までの聖地巡礼をしてきたので、まとめておきます。場所は千葉県船橋市西船橋駅近辺~中山競馬場のあるあたりまで。原作にもこのあたりに住んでると思わしき記述があり、競馬好きで競馬専門チャンネルグリーンチャンネル」で著名人がひたすら馬券を買い続ける番組「競馬場の達人」にも出演したことがある蒼山サグ先生の思い入れのある土地なのでしょうね。

写真撮影はちょっと前にやってありました。

※アニメの画像はいずれもニコニコアニメチャンネル「天使の3P!」より。
ch.nicovideo.jp

OP

行田公園歩道橋

f:id:americanboss:20171116000147p:plain
f:id:americanboss:20170808154536j:plain
f:id:americanboss:20171116000153p:plain
f:id:americanboss:20170808154632j:plain

TVアニメ『天使の3P!』Three Angels Complete Album♪

TVアニメ『天使の3P!』Three Angels Complete Album♪

1話

くるみの通ってるピアノ教室~帰り道

内山電気商会
f:id:americanboss:20171116001240p:plain
f:id:americanboss:20170808141235j:plain

国道14号沿い 西船橋駅近辺
f:id:americanboss:20171116001543p:plain
f:id:americanboss:20170808135556j:plain

ふれあい公園→勝間田公園
f:id:americanboss:20171116001843p:plain
f:id:americanboss:20170808140136j:plain

勝間田公園前歩道
f:id:americanboss:20171116002009p:plain
f:id:americanboss:20170808140037j:plain

響が深夜に訪れるコンビニ

セブンイレブン船橋古作3丁目店。俗に「オケラ街道」と呼ばれる、中山競馬場から西船橋駅まで歩いて帰るルート上にある。
f:id:americanboss:20171116002235p:plain
f:id:americanboss:20170808142727j:plain

ドアマット
f:id:americanboss:20171116002457p:plain
f:id:americanboss:20170808142405j:plain

コンビニ前の歩道。看板に「中山競馬開催日」って書いてあるのわかるように残してるの、原作者の趣味的に絶対意図的でしょ……
f:id:americanboss:20171116002635p:plain
f:id:americanboss:20170808143100j:plain
f:id:americanboss:20170808143221j:plain

響が潤たち3人に呼び出される公園

いずみこうえん→行田公園
f:id:americanboss:20171116002928p:plain
f:id:americanboss:20170808153936j:plain
f:id:americanboss:20171116003044p:plain
f:id:americanboss:20170808152904j:plain
f:id:americanboss:20171116003204p:plain
f:id:americanboss:20170808153315j:plain
f:id:americanboss:20171116003332p:plain
f:id:americanboss:20170808153040j:plain
f:id:americanboss:20171116003442p:plain
f:id:americanboss:20170808153157j:plain
f:id:americanboss:20171116003725p:plain
f:id:americanboss:20170808153423j:plain
f:id:americanboss:20171116003842p:plain
f:id:americanboss:20170808153535j:plain
f:id:americanboss:20171116003951p:plain
f:id:americanboss:20170808153658j:plain

響が潤たち3人にリトルウイングに連れて行かれるシーン

船橋市山手2丁目14のあたり
f:id:americanboss:20171116004303p:plain
f:id:americanboss:20170808160455j:plain


天使の3P! 1 [Blu-ray]

天使の3P! 1 [Blu-ray]

3話

AR西城見駅→JR西船橋駅
f:id:americanboss:20171116004658p:plain
f:id:americanboss:20170808133806j:plain
f:id:americanboss:20171116004905p:plain
f:id:americanboss:20170808133626j:plain
f:id:americanboss:20171116005057p:plain
f:id:americanboss:20170808133531j:plain
f:id:americanboss:20171116005257p:plain
f:id:americanboss:20170808133132j:plain
f:id:americanboss:20171116005930p:plain
f:id:americanboss:20170808132557j:plain



勝間田公園
f:id:americanboss:20171116005524p:plain
f:id:americanboss:20170808140213j:plain
f:id:americanboss:20171116010021p:plain
f:id:americanboss:20170808140525j:plain

4話

響の家(パトロールタワー)
中山競馬場のパトロールタワーはわざと描いてますよね。意図的ですよね……。
f:id:americanboss:20171116010200p:plain
f:id:americanboss:20170808144105j:plain


西船橋駅
f:id:americanboss:20171116010633p:plain
f:id:americanboss:20170808131859j:plain

響が歩く高架下→行田公園外環、武蔵野線と交差している道
f:id:americanboss:20171116010924p:plain
f:id:americanboss:20170808150317j:plain
f:id:americanboss:20171116011031p:plain
f:id:americanboss:20170808150452j:plain


ちなみにこのあたり、親方が倒れた二所ノ関部屋の所在地の至近。


響が登校を決意して歩く、朝の高架下→上の高架下から少し南下したあたり
f:id:americanboss:20171116011545p:plain
f:id:americanboss:20170808151313j:plain
f:id:americanboss:20171116011837p:plain
f:id:americanboss:20170808151821j:plain

国道14号西船橋駅付近の横断歩道
f:id:americanboss:20171116012130p:plain
f:id:americanboss:20170808134628j:plain
f:id:americanboss:20171116012401p:plain
f:id:americanboss:20170808134923j:plain

キャロットクラブ募集馬見学ツアー名物海鮮丼 2017年版

今年も海鮮丼の季節がやってきたようです。ご確認ください。

海鮮丼(9/1)












海鮮丼(8/31)


海鮮丼ではないもの




恐らく世界で一番海鮮丼なオンラインコミュニティです。

これがキャロットクラブ会員の形成してしまった「メチャメチャ海鮮丼なコミュニティ」です。野本様にもご確認いただければ幸いです。

過去の海鮮丼です

americanboss.hatenablog.jp
americanboss.hatenablog.jp

海鮮丼 のぼり SNB-1154(受注生産)

海鮮丼 のぼり SNB-1154(受注生産)

2016/12/07あたりに収集した競馬ネタ

やっぱりダイアリーより後発のブログのほうが書きやすい。
競馬ネタもこっちに移すかどうか悩みどころだ……。

高知競馬の賞金額が増額

http://www.keiba.or.jp/hensei/youkou/youkou.cgi?no=307
恐らくネット販売を中心に売上が好調なことから、12月18日以降の競走について本賞金額を大幅にアップ。確かに高知や道営は好調っぷりがよくわかる。

京都記念など重賞4勝のワコーチカコが死亡

ワコーチカコの死亡について - 引退名馬


シーザリオが優勝したアメリカンオークスが年末に移っていた

American Oaks may be moved to December; two Grade 1 Los Al stakes face uncertainty | Daily Racing Form

去年の11月の記事だけど。
日本からの遠征馬は2008年のローブデコルテが最後。オークス直後ならまだしも、秋華賞エリザベス女王杯もやった後にアメリカまで運ぶってのもなあと思ったけど、パールコードあたりの「あと一歩」な実績の馬なら他にビッグレースないし有りなのかも。
尚、招待制度も高額賞金も既にない模様。

サラブレッドクラブライオン(旧セゾン)でノヴェリストの半弟が募集

◆2016年度1歳募集馬:2次募集◆についてのご案内 - サラブレッドクラブライオン

父:War Frontは、種牡馬として大成功しております。現在、売出し中でアメリカやヨーロッパで産駒が重賞を奪取しており、芝、ダート問わないところが魅力でしょうか。

「魅力でしょうか」って、もう少し自信持ちましょう。
募集額はまだ決まっていないとのこと。

Umabiで装蹄師の特集

umabi.jp

umabi.jp

2016/12/05あたりの出来事とか

電子書籍サービス「マガジン☆WALKER」にてサラブレが配信予定(競馬)

prtimes.jp

週刊Gallopがdマガジンに配信されているのに続き、サラブレ電子書籍サービスでの配信予定が。優駿は紙で取っておきたいんだけど、アレ重ねると最早凶器だから……。

須田鷹雄Twitterを始める

さすが競馬トピックにおけるインターネットコミュニケーションの草分け的存在。

落馬負傷のため香港スプリントに出走予定のビッグアーサーの鞍上にライアン・ムーア騎手が浮上


香港国際競走デーのムーア騎手の騎乗予定馬

ヴァーズ ハイランドリール
スプリント ビッグアーサー(?)
マイル ネオリアリズム
カップ モーリス

全部勝ってグランドスラム達成してしまうのでは? と思う人が多いのもわかるメンバー。

ライアン・ムーア騎手といえば、今週のGallopのロングインタビューは良かったのでオススメです。

コジトモ女史ブログにて蒼山サグ先生が登場(競馬)

ノルマンディーオーナーズクラブ・パーティー - コジトモのターフフレンズ

小説家の蒼山サグさん。

先日、グリーンチャンネルの「競馬場の
達人」にも出演していて、大の競馬ファンでもいらっしゃいます。


蒼山サグさんとは最近、Twitter上で繋がっていたのですが昨日、ご本人と初めてお会いできました!


蒼山さんは、私の「馬場のすべて教えます」を読んで下さったとのことで、二人で暗渠排水材やエアレーション作業のことを熱く語り合いましたよ(笑)。


なお、蒼山さんの「天使の3P!」が来年、テレビアニメ化されることが決まっています。楽しみですね(^-^)

小説家……、小説家……? の蒼山サグさん、ノルマンディーの会員でもあるそうでコジトモさんのブログで紹介されていました。「馬場のすべて教えます」は現代の中央競馬の馬場、特に芝コースを語る上で理解しておきたいことが書かれているので、みなさんも是非ともご一読を!

馬場のすべて教えます~JRA全コース徹底解説~ (競馬道OnLine選書)

馬場のすべて教えます~JRA全コース徹底解説~ (競馬道OnLine選書)

しかし「競馬場の達人」で見た時も思いましたがお若いですよね。

キャロットクラブが阪神JFの出走予定馬でやらかしたそうですよ(競馬)

今週末のG1阪神JFに所属馬が出走予定のキャロットクラブが、トピックスにリスグラシューの名前だけ書いて同じく出走予定のディーパワンサは完全無視というやらかしをしてしまったそうで。今は修正されているものの、これにはさすがに出資者の方はお怒りだった様子。リアルで忘れ去られてそうとか、リスグラシューで勝つつもりだからディーパワンサには期待してないとか、まあそういう疑惑は持たれますよね……。

再び「グリーンチャンネルの香港競馬中継は5分ディレイなのか?」という話題を見かけたので(競馬)

グリーンチャンネルで「2016香港国際競走中継」を放送します JRA

日本からも有力馬が参戦する香港マイル香港カップパドック、馬場入場、そしてレースの模様をライブでお送りします。

とのことで、レースの模様も「ライブ」だそう。信じましょう。

その他、Twitterから

キャロットクラブ募集馬見学ツアー名物海鮮丼 2016年版

今年も海鮮丼の季節がやってきたようです。ご確認ください。

海鮮








海鮮丼……?






海鮮丼ではないもの