読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「天使の3P!」感想~甘いイチゴのショートケーキ

ラノベ

天使の3P! (電撃文庫 あ 28-11)

天使の3P! (電撃文庫 あ 28-11)

ロウきゅーぶ!」に続いてまたしても高校生が小学生を指導するハートフルロリコン物語だったけれど、こちらはもう少しキャンバスが鮮やかな感じ。もう少しエッジの効いたNHKにようこそ的などよんとするダメ人間モノが混ざってると思いきや、苦味はあまりなくどちらかというとイチゴの酸っぱさがアクセントになったショートケーキというイメージ。ロウきゅーぶ!が爽やかな読み応えのシトラス系だった分、片方だけではなく両方ともペロリといただける。

ただ、キャラの魅力は「ロウきゅーぶ!」のが上に感じたので、もう少しページを膨らませて砂糖やクリームに頼らないスポンジ部分の美味しさも楽しみたかったのが本音と言ったところか。

今回も決め台詞「小学生は最高だな」が入っていたり、途中に「ポップロック」という言葉が出てくるあたりのトッピングは欠かしていない。

ごちそうさまでした。