読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ネタバレ】バージョン3.2のアホみたいに強いボスたち

遺跡を荒らす魔物たち(魔獣イーギュア)は何とか自スパ+サポ3で倒した

f:id:americanboss:20160113135727p:plain
10分03秒47、激しい戦闘だった……。
自分スパ+サポ僧侶・賢者・バトで何とか倒した。ゴールドシャワーなし、というかやってる暇なんてない。基本はスティック持ちでBG+メイクアップでガードしながらスキャンダル連打。ネクロバルサマホカンタ、いしにんぎょうが出てきてからイーギュアまでキラポン維持。ザコにラリホーマメダパニーマが結構通るんだけど、サポが範囲攻撃をしなくなるのでNG。

イーギュアはモンスターゾーンの閃き頼り。モンスターゾーンないと連続攻撃ですぐに落ちるのでかなり厳しい。イーギュアにラリホーマとスキャンダルが通らないので、足止めはミラクルスマイル+メイクアップで見とれ狙い。BGもすぐにはがされるので、ビッグシールドとファランクスで耐えながら必殺狙ってもいいかも。

うわーこんなボスを強い設定オンリーで用意してるのか、ちょっとやりすぎなんじゃないのと思っていた。

甘かった。

青の巨人ブルメルは自魔法+サポ3で倒した

サポ3は賢者、バト、僧侶。覚醒+早読みキノコだけ洗礼で飛ばしてもらって、あとはひたすらタコ殴り。分裂キノコ?出たら諦める。要は、分裂しないパターンを引くまでの我慢比べで、鉄板構成もプレイヤースキルもクソくらえ、HP白の時点で増えたら何やっててもほぼジ・エンド。某所には「黄色くなると増える」って書いてあるけど白くても増えるからね。もう「増える前に倒す」で一点突破することに決めて繰り返したら数回で勝てた。

氷魔フィルグレアはPT組んで自分パラ+戦士魔法僧侶の3人で倒した

誰ですかこの仕様と設定でゴーサイン出した人は。絶対テストプレーしてるでしょう。氷魔が一定の残りHP以下になると、ミラーリングしてHPをコピーしてもう1体氷魔が出てくる。片方を倒してもまたミラーリングして、もう1体氷魔が出てくる。つまり、片方を倒せば実質勝利という状況が生まれなくなり、最後まで気の抜けない戦闘になる。戦闘狂にとっては、そりゃ面白いですよ。こんな鬼畜な仕様で1体でもアホみたいに強いモンスターで、それが途中から2体になって、更にポイントを守る戦略性も必要。そりゃー面白いですよ、修正される(弱い設定ができる)前に倒しちゃいたいのがゲーマーのサガというやつですよ。面白いですよ、何度も書くけど面白いんですよ。戦線の維持、バフの管理、怒りの管理、ダメージの蓄積、必殺チャージ運、MPの管理、ポイント防衛、アホみたいに杖で殴りだすエステラさん、ああ。ああ、本当に何度もテストプレーして色んな職業で参加できて、自分くらいのプレイヤーがアイテム使いまくって苦労の末やっと倒せるあたりの難易度に仕上がってるんですわ。物凄い絶妙。よく考えるわ。

ただ、どう考えても暴挙なんですわ。わりと何度もPT組んで、一緒にコロシアムとかで遊ぶ、そこそこ以心伝心で全員最後まで前向きな気持ちを持ってプレーできる4人集まって、それもそれぞれまあまあやり込んでる人が集まって、それでアイテム使いまくって底つきかけてメンテギリギリに「パラディンだけ残って、最高のタイミングでパラディンガードをチャージして、滅びの旋風の発動が早いかパラディンガードの発動が早いかでコンマ数秒パラディンガードが勝利して、そこから世界樹の葉で僧侶とエステラさん起こしてそのまま怒り維持して逆転する」みたいなクソみたいな勝ち方しかできないわけですよ。カジュアルにサポで挑もうとしたら地獄でしたよ(後述)。意図としては「超強いけど皆さん対策練って工夫凝らして頑張って勝利しましょう!無理なら設定開放待ってね!」あたりなんだろうけれど、ここまでキツい設定にするならリリースノートの時点で「すみません超強いです簡単に勝たせるつもりありません、申し訳ありませんが開発者が『面白い』と思うゲーム作ったらこんなんなりました、本当にごめんなさい、倒せそうもない人には謝っても謝りきれませんが、しばらくの間はご理解の上お許しくださることを願います」くらい平謝りしておかないと。1.0とか1.1の頃ようなゲームじゃねーのよ、もう……。

今まで散々「普通」「弱い」でぬるま湯に浸からせておいて、これをしばらく難しい固定でしか挑戦できないのは極悪非道ですわ。

というわけで、パラ戦士魔法僧侶で「勝てた」内容をば。

最初魔法の人は賢者で参加していたんだけれど、ドルマ系よりもメラ系のほうがダメージ通るみたいなので魔法で行くことに。基本はパラと戦士で壁しながら、竜気の結晶に氷魔が攻撃を仕掛けるタイミングでパラがにおうだちしてガードする。戦士はサブ火力も兼ねるんだけれど、パラパラで必殺狙いでもいいかもしれない。持っていった耐性はたぶん全員混乱ガードだけ。氷耐性も自分パラの体上14%というショボショボと各自適当にロイヤルとかだと思う(適当)。パラに標準程度の重さがあれば、プレートインパクトで重さ下げるとヘビチャして一人で押せるようになるので、竜気の結晶防衛もできるようになるので積極的にプレートインパクトは入れていいかも。パラはバフ盛り盛りでとにかく死なないように、竜気の結晶の防衛マンをするのであります。怒ってるとミラーリングをしてこない上に、竜気の結晶の防衛も楽になるのでパラディンガードでもらった怒りも漏らさず壁して回ってダメージ蓄積。まあ、パラディンは暇なのでダメージ完全ガードが入ったら魔法と僧侶に賢者の聖水配ってた。ひっついてると無駄に範囲食らうので、常にくっついていれば良いというものではない(と思って行動してた)。ダメージアップの際は達人グランドネビュラで1000ダメージくらい叩き出せるので、やっても良いはず。氷魔の怒りの解除ルールが「怒りの対象に攻撃を通す」のようなので、その辺りも気をつけて行動すると良いかも。

パラガ→旋風→葉っぱ(僧侶)→葉っぱ(エステラ)という身も蓋もない逆転劇

f:id:americanboss:20160114023132p:plain

まあ、結局は「どれだけ急所でパラディンガードが発動するか」ですよ。竜気の結晶出した瞬間にパラディンガードで引き付けられたり、今回勝てたみたいに負け戦でも一発逆転できるわけで。パラディンガードの発動タイミングは、考えたほうがいいかも。

f:id:americanboss:20160114124829j:plain

負けパターン、自分パラ+サポ僧侶、賢者(戦士)、火力猫

サポを賢者と戦士と入れ替えてみたけれど、とにかくサポは「HP減ってるほう」しか攻撃しないので、ミラーリングが始まると進まない進まない。そのままジリ貧になりMP切れてパターンしかなかったので、ミラーリングの片方を一度だけ倒せたので、それをもって「自分称号:サポでミラーリングの片方を倒す」を獲得したことにして怒りの撤退。ミラーリング回数無限の氷魔をサポで倒そうとするのは褒め言葉のマゾですよ。素晴らしいと思います。

このパターンでもまだ「サポの耐性を吟味する」「宝珠をもっと特化する」「ロイヤルの氷耐性を強化する」「盾を氷耐性28%にする(700万G)」など試してアイテムも湯水のように使うこともできたんだけれど、そこまで深追いしないで「サクッと」PT組んで倒しちゃおうみたいな。全然サクッといかなかったんだけれど。

バージョン2最後のアレも自分魔法+サポ僧僧ホ+姫様で勝てたらしいんだけど、そこまでサポ勝利に固執してるわけじゃないし。次は釣りをコンプリートせねば……!

現場からは以上です。

氷魔終わってるのに参戦いただいたチーム・エクセルシオールの方々ありがとうございました!
team.excelsior.photo