読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏野菜のカレーと、スイカ

food

夏野菜のカレー

モゲマスのマラソン稼ぎもひと通り終わって、暑いのでシャワーを浴びてたら相方が「良い事思いついた!」と言い出した。いや、まだシャワー浴びて髪も乾かしていないので、緊急性もなさそうだし後にしてくれないかな。

んで、窓際のため比較的涼しく相方がぐでっと横になってる寝室(兼私の書斎)に行ってみると、どうやら夏野菜のカレーを作って食べたいということを思いついた(?)ようだ。今日は競馬もないため、早速3時半くらいから近所のイオンに買い出し。ナスとピーマンは実家からもらってきたものがあるので、ズッキーニ、オクラ、トマトピューレ、パプリカを買ってきて、冷蔵庫の中の玉ねぎとセロリとともに調理開始。トマトピューレを入れて煮込んでいる段階で、もうこれが美味しくないわけないしこのまま食べてしまおうかみたいな話をしつつ、最後はジャワカレーの辛口をドボンして夏野菜カレーは見事完成となった。

うん、美味しい。
f:id:americanboss:20120716190941j:plain

標準のカレールウ使用量のだいたい半分くらいだけれど、入れる前からして十分味が濃いのでピッタリくらい。

水菜と豆腐とオクラのサラダと一緒に、市販の梅酒をサイダーで割ってお召し上がり。良い夕食でした。

スイカ

f:id:americanboss:20120715161313j:plain
母方の祖父が農業をやっているため、子供の頃からスイカを大量に食べながら過ごしてきました。スイカという存在に特別な感情を一切持たなくなってしまったため、それはそれでもったいないなと思いつつも、この時期に実家に行くと「スイカを2つ持っていけ。3つ持っていってもいい」みたいなこと言われて持って帰らされるくらいには余っているのですよ。食べなきゃいけない感じなんですよ。

写真は4分の1カットのスイカ。1人でこれだけ食べるのも一苦労で、スイカに対する幻想を抱いていたはずの相方もさすがにキツかったよう。今日は8分の1をさらに2人で分けて食べ、残りの8分の3は明日それぞれの職場に持っていくことに。

来週にはスイカパーティやりたいですねぇ……。